伝えたいもの

ボルネオ民族 とくにサバハン(サバ州の人)はあまり広くは知られていません。そしてもちろん、彼らにとってのマッサージがいかに生活に密着していたか、も。 畑に出かける早朝や畑仕事のあと、そして出産後、妊娠中にも古くからサバ民族の間ではマッサージが施されてきました。 もちろん若い世代からお年寄りまで、年齢を問わずいつまでも健康で幸せな生活を送るために伝わったのです。 ジャリジャリスパは、この無名に近い「ボルネオ」の「サバ州」に住む「ドゥスン族」マッサージを世界に広めるべく立ち上げた唯一のスパです。 伝えたいものはマッサージ技術だけではありません。ボルネオの豊かな自然の恵みが与えてくれる素材-シナモン(Kayu Manis) 、ココア、コーヒー、パンダンの葉(Daun Pandan)、レモングラス、ウコン(Turmeric)などをふんだんに使用し、できるだけ地元産業をご紹介できればと考えています。